妻の浮気は自分の落ち度をまず見なおしてみよう

妻の浮気再構築
妻の浮気が合った場合はおそらくいつもどりの生活は難しいものとなるでしょう、すぐに離婚などはやはり子供などいると出来ないものとなるでしょう。

なにかしら疑いの目を向けてしまいますしどんなに尽くしてきても最後は信じ切れない部分が出てくることと重います。

浮気のレベルにもよりますが自分を裏切った時点で信頼関係は破綻しておりますので距離をおいて相手を見ることが多くなるのではないでしょうか。

ある程度の期間は置いてみて徐々に信頼を取り戻すことが必要だと思いますので様子を見ながら生活していくことでしょう。

また何度もこのようなものが起きるのならば反省の余地無しとなるので別れてしまうことだと思います、初回ならば許されるものですがこれが何度も続くようならば顔を合わすだけで不快に思いますしギクシャクした関係ともあるので離婚となるでしょう。

少なくとも子供がいる場合はすぐには家庭を壊してまで生活するのは良くないのでお互い我慢をして生活していくと思います。

縁が合って夫婦となったわけですので苦楽を共に乗り換えてきたわけですのでそう簡単にはわかれるようなことはしないほうが良いですし許す心は大事だと思います。

相手を攻めるだけではなく自分にも落ち度が合ったかもしれませんので自分の態度も見直すのも大事でしょう。
参考:妻を許せる男 http://tsuma-uwaki-chosa.com/yuruseru-otoko.html

弱気な男の浮気した妻を許す秘訣とは

もし、妻が浮気をしたら、多分、許してしまうと思いますし、もし浮気ではなく、相手に本気になり、離婚してほしいと言われても、泣き崩れても、別れないで欲しいとお願いしてしまうと思います。今は、それくらい奥さんのことを好きで好きで仕方がないからです。力関係が、出会った時から、奥さんが上で、僕が下と言うのは、お互いに分かっているので、それの差が開くだけで、上と下が入れ替わるわけではないので、僕は泣いてでも、一緒にいてほしいと思っています。一度や二度の浮気くらいなら、きっと、いや絶対に許してしまうと思いますし、逆に、奥さんが浮気をしたのは、僕が魅力的ではないから、僕がもっとしっかりしないといけないのだと、自分を責めてしまうと思います。女々しいと思われても、仕方ないのですけど、僕はそれくらい奥さんが好きです。好きな人の幸せを考えると、別れてほしいと言われたら、別れるのがいいのでしょうし、男として泣いてまですがるのはかっこ悪いと思いますけど、それでもいいから一緒にいたいと思ってしまうと思います。浮気なら、全然大丈夫です。本気じゃないなら、まだ。本気になられてしまうと、どうしようもできないので。浮気どまりで、僕以外の周囲に迷惑をかけないでいてくれるのなら、それでいいと思います。

妻の浮気を許すには間男に制裁することが先!

僕の場合は、妻が浮気しても許すと思います。理由は自分も若い頃、結構女性をとっかえひっかえ遊びまわったことがあることで、「因果応報」だと思います。ただこれが何度も何度も続くようならば離婚も考えようかなとは思いますが、いまは「そんなことするわけがない。仮にしても浮気は所詮浮気、自分のほうに戻ってくると思うからこそそういう意見です。それに浮気されたという事は自分に何らかの落ち度があったかもと考えるいい機会になるのではと自分の心を落ち着かせて考えるのではないかと思っています。

ただし、そう考えるのは妻だけです。妻と浮気知った男からは慰謝料を取れるだけ絞り、むしり取ってやるという気持ちはあります。ここまで妻には甘く、浮気相手に厳しいかといいますと、妻は法律で守られています。しかし浮気相手の男には「不倫」という事でたとえ妻が離婚届を書かせたり、そのあと結婚するという事で婚姻届けを作っていたにしてもそれらは法律で「それらすべてが無効」という法律があるんです。よくいい歳の親父が愛人を作って、そいつに「いくらいくらお金を与える」とかそういうことを書かせて生活基盤を崩さないようにと図ったとしてもそれは全くの効果のないものであり、結婚という事実に対して「不倫は法律外」という絶対的なルールがあります。

妻が「プレイガール」ならさすがに分かれるかもしれませんが、そうでないならば自分も傷を負うことを覚悟のうえで間男の事を責め立てるつもりです。

女探偵が浮気調査をしていて気づいた実態について

先日、テレビを見ていたら女性の探偵さんが浮気調査をしている上で気づいた傾向という話をしていました。「探偵」と言うとハンティング帽をかぶったような中年男性が思わず浮かんできますが、その女性探偵さんは明るい色のスーツ姿で化粧もきちんとされている人でした。

まず、浮気調査の相談に来られる人の男女比についてですが、最近はほぼ5:5の割合だそうです。ひと昔前までは女性が男性の浮気調査に来られるパターンが多かったそうですが、最近は男性が女性の浮気を疑う場合も増加しているそうです。

少し面白い傾向として、妻のいる男性が浮気相手に選ぶ女性は、意外にも妻よりも美人でない方が多いそうです。男性は安らぎを求めて浮気をしたり愛人を作ったりするため、気を遣う美人より、そうでない人を選ぶ事が多いそうです。反対に、女性側の浮気相手というのは夫より顔の良い男性を選ぶことが多いそうです。

さて、その女性探偵が仕事で大失敗をした経験があるそうです。その失敗とは、ある調査対象の男性が浮気相手の女性とともに家から出て行ったところを車で尾行していったところ、なんとその二人の男女は依頼主である妻と妻の浮気相手だったそうです。(つまりダブル不倫だった)

さて、その探偵さんいわく浮気をする男性の傾向として、ナルシスト、ロマンチスト、寂しがりや、この3点を満たしている人があげられるそうです。思い当たる人は、あなたの周りにもいませんか?

浮気調査を探偵に依頼するメリットについて考える

これから浮気調査を探偵に依頼してみようと思っている人も多いと思います。では、実際に探偵に浮気調査を依頼するメリットがどれだけあるのかというとかなり探偵に浮気調査を利用するメリットがあります。

では具体的に浮気調査を探偵に依頼するメリットがどれだけあるのかというと、それは自分で浮気調査ができないというのがあるので探偵に浮気調査を依頼する意味はかなりあります。

それはみなさんもよくご存知のように最近は個人情報の保護が叫ばれている事もあって個人の力で浮気調査をするのはかなり難しいというのがあります。

ですから、そこそこの費用を払ってでも探偵に浮気調査を依頼する意味はかなりあります。でも意外と多くの人はいくら個人情報の保護が叫ばれていると言ってもある程度の事は自分でもできると思っている事もあって浮気調査を探偵に依頼しない人も多いです。

でも、それは大きな間違いで正確な浮気調査をしたいと思うなら無理に自分で浮気調査をしないで探偵に任せるのが良いです。

そうすれば確実に配偶者の浮気の証拠を掴めるようになります。ですから、これまで特に浮気調査をしようと思った時に探偵に頼まなくても良いと思っていたという人は今後浮気調査をしようと思っていたという人は無理に自分で浮気調査をしようとしないですぐに探偵に浮気調査を依頼するのがベストです。

それで多くの方は浮気調査を探偵にやってもらって良かったと感じると思います。

少しだけでもプロの技を発揮してもらい、私は探偵に救われました

夫が浮気をしているのではという疑惑が確信に変わり、証拠をつかみたいと思いました。夫は用心深いので、携帯やメールのパスワードを解明して見るのは不可能だと思いました。まずは探偵社を探しました。浮気調査の値段というのは今一つ明記されていないので、何件か問い合わせてみました。何日間も尾行すると、どこでもかなりの金額がかかるようでした。そこまでは余裕がなかったので、まずは自分で尾行。遅くなると言った日に、会社の前から尾行しました。やはりおしゃれなレストランにむかい、そこで女性と二人で楽しげに食事をしていました。写真だけとって悔しく一人で帰宅しました。まず相手が誰かを知りたいと思い、執念でフェイスブックを探しました。フェイスブックだけは夫との接点だったので、夫の友達を探し、次は友達の友達、その友達とオープンになっている人をしらみつぶしに探しました。私とつながっているので、夫はおそらくは彼女と直接つながっていないのではと思いましたが、その通りで、友達の友達にそれらしき女性を見つけました。

何日間か、ほとんど寝ないでやっていた感じですが、その間夫には何も言いませんでした。顔は怖かったかもしれませんが。そこで、以前コンタクトをとった探偵社の中で、一番感じが良くて女性の探偵がいるところに再度連絡、身元調査を依頼しました。フェイスブックに載っている人の住所、勤務先、電話等、あと写真数枚だったらそれほど高くはありませんでした。結果が出るまでは十日程度だったかと思います。写真を見て本人だと確信。身バレしないように、公衆電話を探して無言電話を何回もかけました。向こうは動揺しているようだったのでちょっと気がすみました。大ゴトにして離婚したいとは思っていませんでしたが、別れて欲しいとは思いましたので、何度もかけているうちに、何となく夫から女性の影は消えたように思い、自然とかけなくなりました。探偵という仕事が世の中にあったことで、私は救われました。