妻の浮気は自分の落ち度をまず見なおしてみよう

妻の浮気再構築
妻の浮気が合った場合はおそらくいつもどりの生活は難しいものとなるでしょう、すぐに離婚などはやはり子供などいると出来ないものとなるでしょう。

なにかしら疑いの目を向けてしまいますしどんなに尽くしてきても最後は信じ切れない部分が出てくることと重います。

浮気のレベルにもよりますが自分を裏切った時点で信頼関係は破綻しておりますので距離をおいて相手を見ることが多くなるのではないでしょうか。

ある程度の期間は置いてみて徐々に信頼を取り戻すことが必要だと思いますので様子を見ながら生活していくことでしょう。

また何度もこのようなものが起きるのならば反省の余地無しとなるので別れてしまうことだと思います、初回ならば許されるものですがこれが何度も続くようならば顔を合わすだけで不快に思いますしギクシャクした関係ともあるので離婚となるでしょう。

少なくとも子供がいる場合はすぐには家庭を壊してまで生活するのは良くないのでお互い我慢をして生活していくと思います。

縁が合って夫婦となったわけですので苦楽を共に乗り換えてきたわけですのでそう簡単にはわかれるようなことはしないほうが良いですし許す心は大事だと思います。

相手を攻めるだけではなく自分にも落ち度が合ったかもしれませんので自分の態度も見直すのも大事でしょう。

弱気な男の浮気した妻を許す秘訣とは

もし、妻が浮気をしたら、多分、許してしまうと思いますし、もし浮気ではなく、相手に本気になり、離婚してほしいと言われても、泣き崩れても、別れないで欲しいとお願いしてしまうと思います。今は、それくらい奥さんのことを好きで好きで仕方がないからです。力関係が、出会った時から、奥さんが上で、僕が下と言うのは、お互いに分かっているので、それの差が開くだけで、上と下が入れ替わるわけではないので、僕は泣いてでも、一緒にいてほしいと思っています。一度や二度の浮気くらいなら、きっと、いや絶対に許してしまうと思いますし、逆に、奥さんが浮気をしたのは、僕が魅力的ではないから、僕がもっとしっかりしないといけないのだと、自分を責めてしまうと思います。女々しいと思われても、仕方ないのですけど、僕はそれくらい奥さんが好きです。好きな人の幸せを考えると、別れてほしいと言われたら、別れるのがいいのでしょうし、男として泣いてまですがるのはかっこ悪いと思いますけど、それでもいいから一緒にいたいと思ってしまうと思います。浮気なら、全然大丈夫です。本気じゃないなら、まだ。本気になられてしまうと、どうしようもできないので。浮気どまりで、僕以外の周囲に迷惑をかけないでいてくれるのなら、それでいいと思います。

妻の浮気を許すには間男に制裁することが先!

僕の場合は、妻が浮気しても許すと思います。理由は自分も若い頃、結構女性をとっかえひっかえ遊びまわったことがあることで、「因果応報」だと思います。ただこれが何度も何度も続くようならば離婚も考えようかなとは思いますが、いまは「そんなことするわけがない。仮にしても浮気は所詮浮気、自分のほうに戻ってくると思うからこそそういう意見です。それに浮気されたという事は自分に何らかの落ち度があったかもと考えるいい機会になるのではと自分の心を落ち着かせて考えるのではないかと思っています。

ただし、そう考えるのは妻だけです。妻と浮気知った男からは慰謝料を取れるだけ絞り、むしり取ってやるという気持ちはあります。ここまで妻には甘く、浮気相手に厳しいかといいますと、妻は法律で守られています。しかし浮気相手の男には「不倫」という事でたとえ妻が離婚届を書かせたり、そのあと結婚するという事で婚姻届けを作っていたにしてもそれらは法律で「それらすべてが無効」という法律があるんです。よくいい歳の親父が愛人を作って、そいつに「いくらいくらお金を与える」とかそういうことを書かせて生活基盤を崩さないようにと図ったとしてもそれは全くの効果のないものであり、結婚という事実に対して「不倫は法律外」という絶対的なルールがあります。

妻が「プレイガール」ならさすがに分かれるかもしれませんが、そうでないならば自分も傷を負うことを覚悟のうえで間男の事を責め立てるつもりです。